芸能人の話題を誰よりも早く

allcarerenovators夕刊よりも早く!

お金借りる際に注目するべきこと

お金借りる際には、多くの人が利息に注目をするのではないでしょうか。初めてお金借りる場合には、ほとんどの場合最低金額しか借りることは出来ません。利息は利用金額に応じて変化しますが、借りる金額が低ければ適用される利息は高いものになります。ですから、最低利息ではなく、最高利息に注目することが重要になります。

一定の条件を満たしていれば無利息でお金を借りることが出来るところもありますので、そのようなところを利用することによって、借りた金額と返済する金額が同一になりますので、利息を支払うこと無くお金を借りることが出来るようになります。 消費者金融業者や銀行などの金融機関を利用するという場合には、年齢が満20歳以上であることが求められます。しかし、利用することが出来る上限年齢が設けられている場合があり、これは業者により設定されている年齢が異なりますので、事前に確認しておくようにします。

それに加えて、一定の安定した収入があるということが重要になりますが、正社員としてだけでなく、パートやアルバイトとして働いている場合でも利用することが出来ます。ただし、収入が年金のみである場合には、その扱いが業者や機関によって異なりますので、注意が必要です。




アコムのマスターカードの実力は?

アコムマスターカードは、キャッシング業界大手で有名なアコムで作ることができる。

クレジット機能とキャッシング機能が一体となっており、年会費は無料でロードサービスまでついてくる。

他の金融機関と比べ審査は厳しくないとされ、大学生やフリーター、パートをしている主婦など他では審査が通過できなかった人でも作りやすいとされている。もちろん、アコムとしても回収不能になるのを避けるため、明らかに回収能力のない人へはカードの発行はしないという。

しかしアコムには、長年にわたるカードローン事業により返済能力のある人物を判断する力があるので、多くの人を審査することを可能にしている。

まず利用者からすると便利なのが、急なキャッシングはアコムで、世界中で使えるという点ではマスターカードをあてるというそれぞれの強みの使い分けができる点だ。

次に、キャッシングの金利は4.7から18.0%あたりと、他企業で同様のカードローンだと13%からが多いことを考えると得である。

さらに、アコムのATM手数料は24時間365日無料で使え、ここにも利用者への優しい仕組みがある。

加えて様々な段取りをスピーディーに行うことができる。例えば、アコムマスターカードの申請はインターネットを通じて行うこともでき、審査もインターネットを介して行うことができる。

カードの送付先は勤務先でも問題なく、明細書送付も店頭かATM受け取り勤務先を選べる。融資の申し込みの面でいえば、即日に振り込んでもらうことも可能だ。



アコムの利用者情報管理

アコムマスターカードは、キャッシング業界大手で有名なアコムで作ることができる。

クレジット機能とキャッシング機能が一体となっており、年会費は無料でロードサービスまでついてくる。

他の金融機関と比べ審査は厳しくないとされ、大学生やフリーター、パートをしている主婦など他では審査が通過できなかった人でも作りやすいとされている。もちろん、アコムとしても回収不能になるのを避けるため、明らかに回収能力のない人へはカードの発行はしないという。

しかしアコムには、長年にわたるカードローン事業により返済能力のある人物を判断する力があるので、多くの人を審査することを可能にしている。

まず利用者からすると便利なのが、急なキャッシングはアコムで、世界中で使えるという点ではマスターカードをあてるというそれぞれの強みの使い分けができる点だ。

次に、キャッシングの金利は4.7から18.0%あたりと、他企業で同様のカードローンだと13%からが多いことを考えると得である。

さらに、アコムのATM手数料は24時間365日無料で使え、ここにも利用者への優しい仕組みがある。

加えて様々な段取りをスピーディーに行うことができる。例えば、アコムマスターカードの申請はインターネットを通じて行うこともでき、審査もインターネットを介して行うことができる。

カードの送付先は勤務先でも問題なく、明細書送付も店頭かATM受け取り勤務先を選べる。融資の申し込みの面でいえば、即日に振り込んでもらうことも可能だ。





アコムの利用者情報管理



アコムは消費者金融業者の中でも、メガバンクの影響が大きく、利用者情報の管理に置いて大変信頼できると言われています。大手都市銀行の金融機関の顧客個人情報管理は大変堅牢です。

そのノウハウを活用し、漏えいしないように、又融資の返済の計算に間違いが起こらないようにされています。アコムの利用者情報は、消費者金融企業が 管理しているものと、情報の質は変わりません。住所や連絡先、勤務先、勤務先での立場、他金融機関からの融資と返済状況等です。

それらが一つでも漏えいしてしまった場合の、個人が受ける被害は計り知れません。無断で騙られたり、身に覚えのない支払が計上されるだけでも恐ろし いですが、もっと怖いことも起こりえます。融資と返済契約が成立した顧客が、そのような被害にあった場合に、責任の大元が負う責任は大変です。対個人への 保障だけではなく、社会的な信頼の失墜は免れません。


金融企業は業界として信頼で動いている企業の集合体ですので、業界全体にとっても打撃は計り知れません。アコムは消費者金融業者大手として、そうした問題を未然に防ぐ策を十二分に講じています。利用者情報管理のノウハウが未熟な消費者金融企業で起こる失敗に関する情報も、業界として共有していますので、先ず個人情報の取り扱いに関して、利用者の信用に値する企業であると言えます。



アコムはアコムマスターカードというクレジットカードも発行していますが、消費者金融企業が発行したと分かりにくいカードですので、利用者への配慮が全体に行き届いているのです。



カードローンの収入証明書不要はありがたい

カードローンの申込みをする際に、カードローン審査基準で収入証明書不要とする金融機関が多くなってきましたが、これは利用者にとって非常にありがたいことです。もちろん借入金額により取り扱いも違いますが、最 大で200万円というところもあります。

収入証明書はさらりーまんなら源泉徴収票、自営業者なら確定申告の控えで代用できるはずですが、それらの書類が手 元にあればいいのですが、なければサラリーマンなら総務担当者に依頼をしたりと面倒です。もしくは市町村に行って所得証明書をもらってくる必要があります。どっちを選択するにしても手間隙がかかります。このような煩わしさがないというのはありがたいことです。でも一体なぜと疑問に思う人もいるはずです。

一番の理由は、総量規制の関係です。年収の3分の1以上の新規借入はできないという決まりがあります。しかし、この制度は銀行にはあてはまりませんので、銀行は所得の確認をする必要がないのです。 ですので、急な出費が必要なときのために、借入金額によって収入証明書不要というカードローンを売りに出したのです。

急な出費なのに提出書類が多いと審査にも時間がかりますので、審査を早くする意味でもこの収入証明書不要というのはありがたいことなのです。結果として、申込みをした日に利用できる金融機関もふえてきたのです。もちろんその分金利が少し高めであるというデメリットもあるのですが、急いでいるときには、金利より早さを求めるはずです。



更新日:2016/05/26

↑ PAGE TOP